Qin Zeng ホーム プロフィール ギャラリー 展覧会コンタクトリンク     
曽勤 水墨・岩彩の世界

                                         
                                                              

     
2015年
■展覧会情報 / Exhibition

「曽勤個展・一花一世界」 (2018年)

 「一花一世界」 一輪の花は一つの世界である。世界は愛と自由で満たされていくようにとの思いを込めて
制作しました。ぜひご高覧いただきご意見やご指導を賜りましたら幸いでございます。    

2018はがき
・展覧名:11「曽勤個展・一花一世界」

・後11援:11中国駐日本大使館文化部、日本中国文化交流協会

・会11期:112018年3月27日(火)〜4月1日(日) 11時〜19時 (最終日は17時まで)

・会11場:11銀座鳩居堂画廊3F (東京都中央区銀座5-7-4 TEL:03-3574-0058)


「奄美の自然を描く― 曽令富・曽勤・曽黎父娘三人展」 (2016年〜2017年)

「奄美の自然を描くー曽令富・曽勤・曽黎父娘三人展」が鹿児島県奄美市「田中一村記念美術館」にて開催されました。曽氏三人が奄美大島の美しい自然、豊かな人情、独特な文化に魅了されて、「日本のゴーギャン」と称される孤高の日本画家・田中一村の作品とその生き方に感銘し、展覧会初日には作家三人が奄美島唄の第一人者・築地俊造先生(故)との水墨画と島唄のコラボライブペインティングや、 水墨画の無料体験などが実施されました。会期中NHK鹿児島放送、KTS鹿児島テレビ、南日本新聞、南海日日新聞、奄美新聞など多くのメディアに取り上げられて、沢山のご来場誠にありがとうございました。      

2015はがき
・展覧名:11「奄美の自然を描く― 曽令富・曽勤・曽黎父娘三人展」

・主11催:11日中現代墨画会

・共11催:11鹿児島県奄美パーク・田中一村記念美術館

・後11援:11中国駐日本大使館文化部、日本中国文化交流協会、高崎市、南海日日新聞社、奄美新聞社、

・後11援:11上毛新聞社、群馬テレビ、あまみエフエム・ディ!ウェイヴ、エフエム群馬、

・後11援:11NHK文化センター前橋支社、読売・日本テレビ文化センター恵比寿、

・後11援:11読売・日本テレビ文化センター大宮

・会11期:112016年12月25日(日)〜2017年1月8日(日)9:00〜18:00 (最終日は16:00まで)

・会11場:11鹿児島県奄美パーク・田中一村記念美術館 (0997-55-2635)


マスコミ報道

WEB
●2016.12.26 南海日日新聞に紹介されました。
●2017.1 日本最大発行部数を誇る中国語新聞 「中文導報」(中国語)に掲載されました。
●2017.1.19 中国重慶市最大のニュースサイト「華龍網」(中国語)に掲載されました。
●2017.1.23 在日華僑華人向けの新聞「日中商報」(中国語)に掲載されました。
●2016.12.25 鹿児島県奄美市奄美パークHPに展覧会様子が紹介されました。

テレビ
●2017年1月6日 【NHK鹿児島テレビ】のニュースで報道されました。
NHK鹿児島テレビ

●2016年12月28日 【KTS鹿児島テレビ】のニュースで報道されました。
KTS鹿児島テレビ

新聞
●2017年1月6日 鹿児島を代表する新聞「南日本新聞」に掲載されました。
南日本新聞

●2016年12月26日 奄美群島の主読紙「南海日日新聞」に掲載されました。
南海日日新聞

●2016年12月26日 奄美のローカル新聞「奄美新聞」に掲載されました。
奄美新聞

●2016年12月24日「南海日日新聞」に掲載されました。
南海日日新聞

●2016年12月24日「奄美新聞」に掲載されました。
奄美新聞

●2017年1月29日 地元新聞「上毛新聞」に掲載されました。
上毛新聞

●2017年1月21日 美術年鑑社が発行する日本全国唯一の美術新聞「新美術新聞」に掲載されました。
新美術新聞

●2017年1月12日 日本最大の発行部数を誇る週刊総合中国語新聞「中文導報」に掲載されました。
中文導報

●2017年1月19日 中国語新聞「陽光導報」に掲載されました。
陽光導報

●2017年1月19日 中国語新聞「日中商報」に掲載されました。
日中商報

●2016年12月1日 中国語新聞「陽光導報」に掲載されました。
陽光導報

「日中現代墨画会展2015-同時開催 曽令富・曽勤・曽黎個展」 (2015年)

  日中現代墨画会会員及び水墨画教室のみなさんの日頃の学習成果を発表する機会として、日本と中国でご活躍中の画家、書道家の先生方と一緒に、「日中現代墨画会展2015」及び「一花一世界・曽勤個展」が、 高崎シティギャラリーにて同時開催されました。沢山のご来場誠にありがとうございました。                  

2015はがき
・展覧名:11「日中現代墨画会展2015-同時開催 曽令富・曽勤・曽黎個展」
・期11間:112015年10月16日(金)〜21日(水)
・時11間:1110:00〜17:00 (最終日は15時まで)
・場11所:11高崎シティギャラリー 第1展示室(高崎市高松町35-1)


新聞
●2015年10月17日「読売新聞」に掲載されました。
読売新聞

●2015年10月17日 地元新聞「上毛新聞」に掲載されました。
上毛新聞

出版物



『日中現代墨画会展作品集 精選・美と技の競演』は、50年余の歴史を持つ日本・老舗出版社である日貿出版社より刊行されました。本書は2015年に高崎シティギャラリーで開催された「日中現代墨画会展2015」と同時開催の「 曽令富・曽勤・曽黎個展」の出品作品の中から、142点を精選し収録したものです。 日中の著名な画家から会員までの力作を一堂に会いました。                 
作品集
『精選・美と技の競演 日中現代墨画会展作品集 』 日貿出版社(12月30日)より刊行                 

act
act

 
2015年
   

出版物

『曽勤作品集 一花一世界』は、 老舗美術芸術出版社である求龍堂出版社より刊行されました。「一花一世界」とは一輪の花はひとつの世界という意味であり、仏教の教えである 「すべてのものに命が宿る」という考えから、その命を大事にしたい、愛したいという画家の思いが込められています。                 

作品集
『曽勤作品集 一花一世界』 求龍堂出版社(2015.10.27)より刊行                 

新聞
●2015年11月21日「新美術新聞」に掲載されました。
新美術新聞

●2015年12月22日 地元新聞「上毛新聞」に掲載されました。
上毛新聞

     
                                                                                       

曽勤個展「水墨と岩彩の世界」 (2015年)

 仏教の世界観を軸に、作品を通じて万国共通の心のつながりを願う「一花一世界」をテーマにした曽勤個展が、銀座鳩居堂画廊にて開催されました。沢山のご来場誠にありがとうございました。

個展
・展覧名:11「曽勤個展−水墨と岩彩の世界」
・期11間:112015年4月7日(火)〜12日(日)
・時11間:1111:00〜19:00 (最終日は17時まで)
・場11所:11銀座鳩居堂画廊3F (東京都中央区銀座5-7-4)

新聞
●2015年4月8日 地元新聞「上毛新聞」に掲載されました。
上毛新聞

●2015年4月1日 美術年鑑社が発行する全国総合美術新聞「新美術新聞」に掲載されました。
新美術新聞

WEB
●2015.4.4 【銀座新聞ニュース】に紹介されました。

「日中現代墨画会展2014-同時開催 曽令富・曽勤・曽黎個展」

  日中現代墨画会会員及び水墨画教室のみなさんの日頃の学習成果を発表する機会として、日本と中国でご活躍中の画家、書道家の先生方と一緒に、「日中現代墨画会展2015」及び「一花一世界・曽勤個展」が、 東京都美術館にて同時開催されました。沢山のご来場誠にありがとうございました。                  

はがき2014
・展覧名:11「日中現代墨画会展2014―同時開催 曽令富・曽勤・曽黎個展」 (2014年)
・期11間:11 2014年8月12日(火)〜20日(水)
・時11間:11 9:30〜17:30(入場は17時まで)8月18日(月)休館日
・場11所:11 東京都美術館2階第1展示室(東京都台東区上野公園8-36)

「曽令富父娘三人画展」 (2012年)

 「水墨画の抒情詩人」と称される画家曽令富(そう・れいふ)と娘の曽勤・曽黎による「父娘三人画展」を開催されました。沢山のご来場誠にありがとうございました。                  

はがき2012
・展覧名:11「曽令富父娘三人画展」
・期11間:112012年12月4日(火)〜9日(日)
・時11間:1111:00〜19:00 (最終日は17時まで)
・場11所:11銀座鳩居堂画廊4F (東京都中央区銀座5-7-4)


Copyright(C),Sumi-art, All Rights Reserved.